<legend id="bgtmn"></legend>
<legend id="bgtmn"></legend>

    1. <track id="bgtmn"><i id="bgtmn"></i></track>

      <optgroup id="bgtmn"><li id="bgtmn"></li></optgroup>

    2. <acronym id="bgtmn"></acronym>
      <acronym id="bgtmn"></acronym>

      トップページ 財務サポート 会計

      「『経営力向上』のヒント〜中小企業のための『会計』活用の手引き〜」を作成しました

      平成28年5月10日

      経済産業省は、「中小企業の会計に関する基本要領」(以下「中小会計要領」という。)を活用して中小企業の抱える経営課題を可視化するとともに、課題解決に向けた取り組みを後押しするため、「『経営力向上』のヒント〜中小企業のための『会計』活用の手引き〜」を作成しました。

      背景・経緯

      中小企業を取り巻く経営環境は、一層厳しさを増しています。こうした環境下において、会社の売上や利益、雇用の場を守っていくためには、しっかりとした経営目標を掲げ、社員が一丸となって経営課題に取り組むことが必要です。
      今般、経済産業省は、「中小会計要領」の活用によって中小企業の抱える経営課題を可視化するとともに、課題解決に向けた取り組みを後押しするため、「『経営力向上』のヒント〜中小企業のための『会計』活用の手引き〜」を作成しました。
      本冊子は、「中小企業の会計を活用した経営の促進事業 会計活用事例集作成委員会」 (委員長:河ア照行 甲南大学共通教育センター教授)において、取りまとめられたものです。
      この冊子を通じて、多くの中小企業が、「中小会計要領」を自社の経営力の強化や資金調達力の強化等のために活用いただくことによって、事業の発展につなげることを期待します。

      「『経営力向上』のヒント〜中小企業のための『会計』活用の手引き〜」の概要

      第1章「会計」の活用とは?
       1 経営の「困った」を解決
       2 会計のメリット
       3 「会計」は簡単
      第2章「会計」を活用する
       自社に必要な会計のレベル
      第3章「会計」の活かし方
       Level1 資金繰りを安定させる
       Level2 業績を共有する
       Level3 部門長に業績責任をもってもらう
       Level4・5 先を読み、先手を打つ・中長期戦略を全社で共有する

      資料(こちらからダウンロードしてください)

      (本発表のお問い合わせ先)

      中小企業庁財務課長 吉村
      担当者:佐藤、佐々木
      電 話:03-3501-1511(内線5281〜4)
          03-3501-5803(直通)
      FAX:03-3501-6868


      大屁股肥熟女流白浆呻吟